心臓ドックを受けて健康を確認しよう【治療や検査の為の行動を】

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のリウマチ

医療費は高額化しています

リウマチは自己免疫疾患の一つで、関節の腫れなどの症状で始まります。進行すると関節が破壊され、日常生活にも支障をきたすようになってしまうのです。治療では主に免疫を抑える薬が使用されています。昨今はより効果が期待出来る生物学的製剤が使われるようになり、世田谷のあるリウマチ治療の専門病院でも使用されているのです。リウマチの治療薬は以前から高額になる傾向がありました。1日当たりに必要になる薬価も高めで、長期化する場合には経済的な負担が大きい病気の一つだったのです。最近登場している生物学的製剤の場合にも、高い効果があるだけに薬価はかなり高額です。1日当たり数千円に及ぶことも珍しくなく、現在のリウマチ治療は一定の負担がかかります。

治療が多様化してきました

世田谷のリウマチ治療の専門病院は、出来るだけ薬剤に頼らない姿勢で治療を行なっているという特徴があります。必要な時に効果の高い薬剤を上手に利用して、他の様々な方法を組み合わせながら治療を進めていく訳です。この世田谷の病院のような治療法が、近年他の医療機関でも徐々に始められています。リウマチの治療はとかく高額になりがちなため、様々な面からアプローチ法を考えるというのが最近の傾向です。世田谷のリウマチ専門病院では、漢方内科ともタイアップして治療に取り組んでいます。漢方は昨今様々な医療で注目されている治療法です。リウマチ治療にも活かされることが多くなり、東洋医学的な新たなアプローチが始められています。