心臓ドックを受けて健康を確認しよう【治療や検査の為の行動を】

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつまでも健康で

心臓疾患を予防する

重大な病気を未然に防ぐために行われる人間ドック、その中でも特に生死に深く関係する心臓疾患を調べるのが心臓ドックです。 心臓ドックは人間ドックと比べるとまだまだ一般的ではなく、行われている医療機関も限られています。 その為、その費用も場所によって大きく異なっているのが特徴です。 費用は主に行われる検査内容によって変化します。 超音波や心電図だけで行われる検査であれば3万円程度と比較的安い価格で行うことが出来ますが、MRIやCTなど高価な機器を使う検査が含まれる場合には5万円から10万円程度となることもあります。 心臓ドックを行う際にはその医療機関ではどのような検査が行われているのかを事前にチェックする必要があるのです。

心臓ドックの内容

日本人の死亡原因で2位という高い位置にあるのが心臓疾患です。 その心臓疾患を未然に防ぐために行われているのが心臓ドックです。 心臓ドックでは様々な検査を行うことで、心臓疾患があるかどうかを調べることが出来ます。 検査項目は医療機関によって異なりますが、心電図と心エコー検査はもっとも一般的に行われている検査方法です。 また、心臓MRIや心臓CTもよく行われる検査方法です。 他にも血液検査を行うことで心臓疾患に影響する病気があるのかどうかを調べることもあります。 心臓疾患に関わることが多いメタボ検査も同時に行われることもあります。 これらの検査により、心筋梗塞・心臓弁膜症・心筋症・心不全など命に関わる病気を見つけることが出来るのです。